太田 克徳

太田 克徳
製造(メーカー)|営業
慶應義塾大学 法学部 法律学科 2005年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


どこでもドア

1人で生活した経験を記録したもの


ひとのいない所に行くのだから、持って行くものは、人がいる所にいける手段が欲しいと思った。どこでもドアがあれば、困ったときに助けを求めることができる。
持って帰るものは、無人島での経験を忘れないようにするために記録を持ち帰りたいと思った。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


安らぎ

安らぎ


初対面の人に会う機会が多い仕事なので、緊張するし、気を遣うことが多い。そのため、安らぎが欲しくなる。そして安らぎは、他の誰でもなく、大切な人にのみ、求められるものだと思う。
自分が欲しいものを同じように相手にあげたいので、あげたいものともらいたいものは、同じだと考えた。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


努力する才能が身についたこと

自分にしかできないことを手に入れる


高校の部活でスタメンがとれたこと、希望の大学に入学できたこと、希望
の会社に就職できたこと、これらはすべて努力のおかげであり、努力にまさる才能はないと思う。しかし、今後は努力する才能以外の何かが欲しい。就職して、社会ではスペシャリストが求められていることを感じているので、他の人と差別化できる、自分の価値を身につけたいと思った。努力する才能はもちろん大切だが、努力は誰でもできることなので、それだけで、他の人との差別化をはかるのは難しい。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


人の目をひくことことができるだろうか

失敗しないだろうか


自分の性格として、目立ちたいという気持ちがある。しかし、その一方で、失敗を恐れる臆病なところがある。これらの気持ちの比較考慮で挑戦するかどうか決めている。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


自分の成長

自分の時間


人生は1回きりなので、色々なことに挑戦し、自分を高めたいという気持ちがある。しかし、一方で自分の時間、体を休める時間がないと、リズムが崩れてうまくいかない。成長するためには休みが必要だと思う。