小河 優

小河 優
学生
慶應義塾大学 文学部 人文社会学科 2004年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


フィルム入りカメラ

フィルム・写真


写真を撮っておけば、帰ってきてもそこでの生活を思い出せるから。また、誰かに見せてそこでの生活について話したいから。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


"楽"な空間

程よい刺激


自分と一緒にいるとき、その人が気張らず素直で、"楽"で"楽"しくあってほしいから。また、刺激を受けて色々な世界を知り、成長したいから。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


語学力

資格


留学を通し、語学力を習得して色々な人と知り合えたから。また、その関わりによって色々な考え方や見方を学べたから。これから先は、作業療法士としての資格を取得し、経験をつんで、社会人として自立を図りたい。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


勉強

余暇


勉強という学生としての本分をまっとうしつつも、時に家族や友人と余暇を過ごし、毎日の活力にしたいから。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


自分

他人


例外もあるにせよ、基本的に自分の努力や才能だけでは物事はうまく進まないし、逆に誰かの力だけで進むこともないと思うから。両者の関わり合いの中で、何事も結果が生まれるように思われる。