高梨 謙一郎

高梨 謙一郎
情報通信|企画
大日本印刷(株)
慶應義塾大学 総合政策学部 1994年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


ライターなどの簡単に火をつけられる道具

自分が作った道具の中で一番気に入ったもの


持っていくものとしては、無人島生活で一番大変そうな、火をおこすための道具。持って帰るものは、捨てるには惜しいから。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


自由な時間

自由な空間


一番大切な人=妻。あげたいものの理由は、毎日、子育てに追われているから。もらいたいものの理由は、家中、子供のオモチャに占領されていて、今、自分がゆっくりできる空間がないから。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


家族

パーソナル・ブランド


過去10年の成果は、特に理由なく素直にそう思ったもの。これから10年の成果としては、自分のブランドで仕事ができるようになりたい。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


家族

仕事


ありきたりだけど、直感的に思いついたのがこの2つだったので。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


楽しいこと

つらいこと


人生苦あれば楽あり。楕円と2つの焦点、それを結ぶ線をずっと見ているうちに、頭に浮かんできました。