首藤 誠一郎

首藤 誠一郎
学生
慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 在籍

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


筆記用具

書き溜めたもの


無人島での生活の記録、考えたことなどを残したいから。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


信頼

信頼


信無くして人の和が存在することはないと思うから。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


人間としての生きる指針

人間としての土台


生ある限り成長したい。そのためには確固たる土台が必要だと思うから。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


やりたいこと

やらなければならないこと


この2つはいつも衝突している気がするから。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


周囲の幸せを考える

自分の人生の満足を考える


まず周りの人が幸せであって欲しいと願う。それが満たされるなら、自分も幸せだと感じる。そして、それらがバランスよく存在すれば良いと思うから。