林 尚毅

林 尚毅
広告/出版|経営企画
(株)博報堂
慶應義塾大学 法学部 法律学科 1987年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


ノート

島の石など、風化せずに島が思い出せるもの


生活の記録や、気持ち、考えなどを記しておきたいから、ノートをもっていく。
石は、そのときの苦労や、喜びをいつまでも記憶のなかに生かし続けたいから。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?



理由はいらないでしょう。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


さまざまな人との出会い

将来に向けての準備


いまの僕があるのは、出会ってきたたくさんの人たちがいてこそ。
その関係は将来に向けても大事にしていきたい。
これからの10年は、自身の50歳以降の人生のための準備にあてるとともに、自分の周りのひとに良い影響を与えていきたい。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


欲望

現実


したいことはやまほどあるが、現実の生活においては、かなわないもの、できないこと、してはならないことがある。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


仕事

家族・友人


仕事、家族・友人ともにぼくの人生には欠かせない。
その各々の焦点から、いかに大きく、深くしていくかが今後の人生においての課題。