小澄 健士郎

小澄 健士郎
製造|営業
プロクター&ギャンブル・ファー・イースト・インク
慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科 2002年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


日記帳

無人島での日々の生活を記録した日記帳


一人で無人島で生活するという、非日常的な世界での経験を人生の糧(宝)にしたいから。記憶はあやふやなものになりがち、且つ忘却しがちなのでしっかり記録する為に日記帳を持っていきたい。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


安心感

やすらぎ


私にとって一番大切な人は嫁であり、頼られる存在でありたいと考えているので、安心感を与えれたらと思うから。また、私は一緒にいることで幸せに感じることができ、言葉で表すと"やすらぎ"が一番近い表現と思ったから。もう既にもらっていますけどね(笑)。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


周りの人達とのつながり

周りの人達とのつながりの輪を広げる


高校時代以降、多様な経験を通して本当に色々な人達と出会い、多くを学ぶ事ができたと思っている。一度しかない人生だからこそ、色々な人達と親交を深めることで視野を広げていきたい。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


自分の時間

仕事の時間


日々の仕事から得ることも多いが、仕事だけに埋没しないように意識的にプライベートな時間を作るように心がけている。なぜなら、プライベートな時間での経験からも、得ることが沢山あるから。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


自分

他人


人間はやはり他者との繋がりの中で生きているものだと思う。それだけに、自己中心的では駄目であり、かと言って他人に合わせ過ぎるのも疲れます。つまり他者とのバランスをどう保って生きていくのかが人生の鍵だと思うから。