関根 仁

関根 仁
団体(政府/自治体など)|事務
慶應義塾大学 文学部 2005年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


サバイバル関係の蘊蓄本

精神的退行


もし、素人では生きていけない環境であるなら、蘊蓄本は生きていくために必須だろうと思う。そうでないなら最低限ワープロソフトの入ったパソコンが暇潰しに最適であろう。持って帰るものは、一人でいたために培ってしまうであろう鈍感さや無神経さだろうなと思う。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


誠意

誠意


物は自分で買えばよく、愛情の類もどこか信用しきれるものではない。大切な人との間で必要なのはギリギリのところで必ず妥協しあえる関係だろうと思う。私はそういった関係をつくり出せる姿勢・意志を誠意と呼びたい。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


少しは物事を相対的に見るようになったこと

さらに立ち止まって考えることを進めたい。


勘違いに基づく即断ほど後々高くつくものはないから。じっくり考えて結論を出したことならば、客観的に見て事態がまずくなってしまっていても後悔しなくてよい。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


保身

向こう見ず


自分の思考を追ってみると、物事に関して、いいややっちゃえ、という向きとおかしなことをすると後々面倒だ、という向きがつりあった結果、結論を出すことがよくある。左右に特段意味はない。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


自分が損をしないこと

損をしても(甚だ主観的に)正しくあろうとすること


自分は結局のところ二つの焦点/欲求から離れられないと思う。どちらの焦点に近いかはその時々であるにしろ、どちらかの意志に基づいて行動するだろう。