福井 直幹

福井 直幹
非営利団体|役員/管理職
慶應義塾大学 経済学部 1996年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


何も持っていかない

健康な精神と肉体・柔軟な発想力


持って行くもの:どの道そのような苦境に立たされるのであれば、いっそ何も無いほうが精神的に割り切れるように思う。
持って帰るもの:健康であることが前提で、現代社会では得られない発想力を持って残りの人生で活用したい。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


一番大切と考えられる意義

自分に及ぼす影響


相手にとって"この人が一番大切である"と思える理由をあげたい。
また、"(この人のために)何かしよう"と思える、自分の行動に影響を与えるきっかけを貰いたい。
※形のあるモノは特に思い浮かばない。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


出会った様々な人との人間関係

出会った様々な人に対する影響力


社会人になってちょうど10年。様々な立場や、経験・視点を持つ人との出会いが、自分自身の幅を広げ、成長の源になっていると考える。
また今後もその思いは変わらないと考える一方、他人に影響を与えられる人間に成長したいと考える。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


成果

育成


自分自身が残す成果そのものと、後世に成果を残せる土壌作りのバランスを考えて人生を送りたいと考えているから。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


成果

育成


質問(4)と同様。
毎日の生活の積み重ねが人生と考えるから。