斉藤 純子

斉藤 純子
通信|事務
慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科 1996年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


自然に関する知識


車は、とりあえず猛獣から身を守るため。いままで人工的なものに囲まれて生きてきたので、自然本来の力について知りたい。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


一生分の思いやり。

心からの笑顔。


思いやりの気持ちを持ち続けることは難しいと思うので、私の努力目標です。 笑顔は、時に何物にも変えられない力をもつと思うから。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


出産したこと。

仕事と育児を両立するコツ。


出産したことで人生に対する考え方が大きく変わったため。これからは自分も家族も幸せな人生を送るために仕事と育児の両方である程度満足できるようになりたい。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


睡眠

自分の時間


仕事と育児でほとんどの時間をとられてしまうため、自分のために時間をとるには睡眠を削るしかないため。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


家族

仕事(やりがい)


私の人生、家族も仕事もなしには成り立たない。それぞれ一番大切!と思っている。どちらかに問題が生じるともう片方にも大きく影響するため、両方が順調であるよう、努力していきたい。