採田 祐治

採田 祐治
情報通信|営業
SBIベリトランス(株)
慶應義塾大学 商学部 商学科 2000年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


日記帳

無人島の生活で一番世話になったもの。毎日使ったもの


日々の生活で得た知恵やノウハウを記録し、また無人島での生活を記録する。それを残しておけば、もし次の人が来た時に役立つと思うから。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


感謝の気持ち

一緒に過ごせる時間


大切な人には、自分自身を少しでも多く理解し、共に過ごしてもらうことができれば、一番幸せなことだと思います。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


友人

友人


幸いこれまで、多くの良き友人に恵まれ、生きてくることができました。今後出会うであろう友人は勿論、これまでお世話になった友人への感謝の意を忘れず、今後も関係を深めていきたいと思います。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


自分自身

社会・他人


自分自身を取り巻く環境・社会において、自分自身のバランスやポジションを客観的に把握し、自分本位に陥らないよう謙虚な姿勢を忘れないことが大切だと思います。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


努力

反省


地道な努力の積み重ねによって、ある成果を納めることができるものと思います。またその中で常に反省を繰り返すことで、新たな努力の方向を見出し、発展していくことができると思います。