渡邊 泰男

渡邊 泰男
情報通信|役員/管理職
新日鉄ソリューションズ(株)
慶應義塾大学 工学部 管理工学科 1979年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


サバイバルナイフ

無人島生活を乗り越え、成長した自分


無人島で生きていくだけの武器の象徴としてサバイバルナイフをあげました。
何事でも自分自身が成長していくことが一番の価値と考えますので、無人島生活の経験を経て、成長した自分を持ち帰りたいと思います。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?



50年近く独身でいると、愛が欲しくなるものです。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


この10年間で出会い、知り合ったたくさんの人たち

これからの10年間で出会い、知り合うたくさんの人たち


実は10年ほど前に転職しました。この10年、たくさんの新しく出会った人たちと仕事ができたことが一番の財産です。これからももっともっとたくさんの人たちと知り合い、自分自身の世界を広げると同時に自分自身を成長させたいです。(それとやっぱり人生のパートナーは欲しいです)

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


大人の心

子供の心


安定を望み、理性にコントロールされる"大人の心"と新しいことに好奇心を持ち、感情で突っ走る"子供のこころ"のバランスを取って、毎日をおくっています。
"つまらない大人にはなりたくない"です。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


現実


自分自身の置かれている現実を十分認識した上で、常に夢を持って人生を過ごしていきたいと考えます。
夢に限りなく近づいたり、現実に引き戻され、夢から遠く離れたりしながら、ぐるぐる回るのが人生と考えます。