甲斐 悠子

甲斐 悠子
学生
慶應義塾大学 大学院 法務研究科 在籍
慶應義塾大学 法学部 政治学科 2005年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


ナイフ

精神力


持って行くものは、無人島で生活したり身を守ったりするために必要だと思ったから。持って帰るものは、無人島での生活で最も得ることのできるのは精神力だと思うから。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


感謝

今は特にありません。


あげたいものは、いろいろな面で助けてもらっている分、感謝しているから。もらいたいものは、今は特に思いつきませんでした。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


友人

成長すること


これまでの10年間、友達から良い刺激を受けることができたから。これからの10年は社会に出るなど、自分にとって大きな変化があると思うので、いろいろなことを学びたいと思うから。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


したいと思っていること

やるべきこと、やらなくてはいけないこと


両者が重なることもありますが、重ならないときはどうバランスをとるべきか悩むので。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


努力


この二つが互いに影響し合って結果が生じることが多いと思うので。