岩田 準平

岩田 準平
学生
慶應義塾大学 大学院 法務研究科 在籍
慶應義塾大学 法学部 法律学科 2005年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


本(特に小説とか詩集など)

一人の力で生きていくことの大変さ


本は、何度読み返しても新たな発見があるので、一人でも飽きることが無いし、一人でいると自分以外の考えに触れたくなるから。後者は、一人で何でもできると思いがちだけど、人間一人じゃ何にもできないんだということを身をもって知っておくことは大切なんじゃないかと思うから。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


その人が欲しいと思い、かつ自分にしかあげられないもの

その人が僕にあげたいと思ってくれたもの


あげたいものは、そんなものがあるのかわからないけど、そういうものがあって欲しいと思うから。もらいたいものは、自分のために何かをあげたいとおもってくれた気持ちが嬉しいから。
ちょっとクサイですね。。。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


特に無し。

自分の力で生活し、生き延びていること。


前者は、まだ何も自分の力で成し遂げたといえるようなものがないから。
後者は、とりあえず当面の目標は独り立ちすることなので。。。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


独りでいる時間。

自分以外の誰かと関わっている時間。


自分以外の誰かと会ったり喋っている時間も勿論楽しいし、必要なことだと思うけれど、自分ひとりで考えたり、好きなことをしている時間も同じように大事にしていきたいから。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


自分の幸せ

周りの人の幸せ


自分が幸せでいられれば良いのは勿論、周りの人が幸せでいられれば自分がちょっと不幸でも多分幸せでいられるから。自分の幸せと周りの幸せを足して、それが常に一定であるのであれば、自分の人生に満足できると思う。