宝田 寿哉

宝田 寿哉
団体(政府/自治体など)|事務
外務省
慶應義塾大学 法学部 政治学科 2003年 卒業

最終更新:2005/10/28


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


ナイフ

気力


とにかく物を切るものがないと、食べ物が確保できないし、自らの身も守れない。またそこで生活して培った気力は、その後どんなにきつくて忙しい生活を送っても耐えられる自信を与えてくれることだろう。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


幸せ

自信


精神が満たされれば、例え貧しい生活を送っても幸福な充実した人生を送られるだろうから。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


自らの人生の目的・役割を見出して、自信をつけたこと。

できるだけ多くの人、情報に触れて、もっと大きな視野をもてるようになること。


人生は一度きり。死ぬときに後悔のない、自らの生について自信をもって語れるようになりたいから。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


仕事

プライベート


最近は仕事一直線でプライベートタイムをほとんどもてていないのが現実であるが、やはり充実した人生を送るためには、プライベートで人からの愛情・信頼を感じられるようでなければ真の幸せは感じられないと思う。若いときは仕事重視でもいいが、人生を長い眼で見ると、プライベートでの人間関係が非常に重要。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


信念

広い視野


信念なくんば、自分のやりたい方向性が見出せず何事もなし得ないが、但し信念に固執しすぎると、広い視野を失い、自分の言葉が立場の異なる人に届かなくなる恐れもある。反対に広い視野だけもっていても、自らの立場・考え方が定まらなければ、自分の話す言葉に他人が魅力を感じられなくなる。