長尾 浩章

長尾 浩章
広告/出版|役員/管理職
(株)週刊住宅新聞社
慶應義塾大学 法学部 法律学科 1982年 卒業

最終更新:2006/05/01


↑画像にマウスを合わせると、質問が表示されます。



Q.1

ひとりで無人島で暮らさなくてはならなくなりました。
ひとつだけ何かを持って行けるとしたら、何を持って行きますか? また、帰るときに持って帰りたいものは何ですか?


勇気

経験


勇気を持ってどんな苦境にも立ち向かい、その経験によって人間性が磨かれるように努めたい。

Q.2

一番大切な人にあげたいものは何ですか? また、一番大切な人からもらいたいものは何ですか?


感謝の気持ち

笑顔


相手に何かを求めるのではなく、常に感謝の気持ちで接することによって、相手からは笑顔という万能薬をいただきたい。

Q.3

過去10年間で得たものの中で、一番の成果は何ですか? また、これからの10年で、一番得たいものは何ですか?


たくさんの知人・友人に出会えたこと

出会えた方々に少しでもお役に立てるよう自分を磨く


自分にとって一番の財産が人脈であるため。

Q.4

あなたの毎日の生活をてんびんにたとえると、左右の皿に載っているのはそれぞれ何でしょうか?


目標

成果


目標をあまり高く設定せず、その成果とバランスを保つことによって、一歩一歩着実な成長を目指していきたいから。

Q.5

人生を楕円にたとえると、そこには2つの焦点があります。あなたにとって、2つの焦点とは?

ある2点からの距離の和が一定である点の集合から作られる曲線が楕円です。more


鳥の目

虫の目


ものごとをマクロでとらえる鳥の目と、現実を正確にとらえる虫の目を併せ持つことによってはじめて世の中のトレンドをつかむことができるから。