トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > 創立150年記念式典 > 式辞・祝辞・おことば・誓いの言葉

創立150年記念式典

おことば・式辞・祝辞・誓いの言葉

■誓いの言葉

塾生代表 経済学部4年・体育会野球部主将 相澤 宏輔

相澤 宏輔 経済学部4年 私はこの大学での4年間、体育会野球部に所属してきました。慶應義塾での4年間で最も強く感じたことは、塾生、塾員の皆様の団結力の強さ、そしてその団結が生み出す力の大きさです。特に慶早戦では、小さな子供から年配の塾員の方々まで大変大きな声援を送って頂き、その迫力に圧倒されながらも、大きな力を与えられました。この経験は私にとってとても大きな財産になると確信しています。
 私は、この慶應義塾で得た経験を自分の中に留めるのではなく、21世紀の社会を担う世代の一員として社会を先導し、より多くの人々に貢献する人材となることを誓います。

塾生代表 環境情報学部4年 新井 麻衣

新井 麻衣 環境情報学部4年 まず、慶應義塾創立150年という大きな節目の年に塾生代表としてここに立たせていただいていることに、深く感謝申し上げます。
 義塾での学生生活も、残すところわずか4カ月余りとなりました。サークル活動やゼミの研究、アルバイトと多方面の活動に力を注ぎ、充実した毎日を過ごしてきました。このように自分のやりたいことに集中出来たのは、教育の機会均等を考え一人ひとりの学生の学ぶ意欲を支援してくださる、義塾の伝統的なつながりによるものです。在学中に家計を支える母を亡くした私にとって、多くの塾員の方々のご支援のもとにここまでくることが出来たことを、本当に幸せに感じています。
 あらゆる機会、人と人とのつながりを大切にする義塾の精神を持ち続け、塾員であることを誇りに社会へ飛び立ちたいと思います。