トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > イベント > 海外三田演説会 > vol.1 ニューヨーク

海外三田演説会

創立150年記念講演会 [海外三田演説会1]

「21世紀の高等教育のありかた〜光の速度で世界をつなぐ」

2006年9月6日(水)

ニューヨーク ジャパン・ソサエティー

2006年9月6日にニューヨークマンハッタンにあるジャパン・ソサエティー にて、安西塾長による講演会が開催されました。

ジャパン・ソサエティーは、1907年に黒木為禎大将と伊集院五郎提督の訪米を記念して日米友好の促進と日本の思想、芸術、科学、産業、経済環境に関する米国人の理解促進のために設立された非営利組織で、創立以来約1世紀に渡って2国間の民間交流の発展に貢献してきました。

この日、慶應義塾は同協会と包括的連携協定を締結し、その記念に、慶應義塾の最先端の研究のひとつである、デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構の研究内容とその社会への適用に関する本講演を行う運びとなりました。
価値観の多様化とコミュニケーションの高速化が進む現代社会において、独立と協生の価値感を身につけた人材育成のために、これらの先端情報技術が果たす貢献の可能性について安西塾長が語り、講演後には様々な見解や質問が参加者から提起されました。
当日は司会役としてコロンビアビジネススクールのヒュー・パトリック教授、その他ハーバード大学ライシャワー研究所ヘレン・ハーディカー教授、在ニューヨーク日本総領事館広報センター長奥山爾朗氏を始めとして、NY近郊で働くビジネスマンや卒業生、慶應義塾ニューヨーク学院の教職員等100名近くの方々が参加し、講演会後開催されたレセプションにおいても、引き続き活発な意見交換が行われました。
今後、ジャパン・ソサエティーと慶應義塾は、同協会の創立100周年(2007年)、義塾の創立150年(2008年)の記念事業に向けて、教育、文化、人材育成活動において、更に様々な連携活動を展開する予定です。

協定にサインをする安西塾長とKendall Hubert氏 質問に答える安西塾長と司会者Hugh Patrick氏
協定にサインをする安西塾長とNYジャパン・ソサエティー
Executive Vice PresidentのKendall Hubert氏
質問に答える安西塾長と司会者Hugh Patrick氏
(撮影:Aya Akeura)
レセプションにて レセプションにて

レセプションにて
(撮影:Aya Akeura)

レセプションにて
(撮影:Aya Akeura)