トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > イベント > イベント報告 > 創立150年記念特別コンサート 「千住真理子と仲間たち」

イベント報告

千住真理子氏

創立150年記念特別コンサート
「千住真理子と仲間たち」

2007年4月6日(金) 18時30分開場 19時00分開演

フィリアホール 東急・田園都市線 青葉台駅前 青葉台東急スクエア South1本館5階


主催 横浜青葉三田会
後援 慶應義塾

2007年4月6日(金)、横浜青葉三田会の主催により、創立150年記念特別コンサート「千住真理子と仲間たち」が開催されました。
ほぼ満席の中、池井優横浜青葉三田会会長によるユーモアあふれる挨拶によってコンサートが始まりました。
そして千住真理子さんの登場。軽快なナビゲートによって音楽の世界に引き込まれます。
千住さんはこのコンサートのために特別な工夫をしてくださいました。その工夫とは、一曲ごとに演奏者が一人ずつ増えていくのです。1曲目は千住さんのソロ。その後ビオラ、チェロと加わり、4曲目ではさらにヴァイオリンが加わって迫力あるアンサンブルが奏でられました。
2曲のアンコールに応えられ、盛大な拍手のなか感動の余韻を残しつつコンサートの幕は閉じられました。

池井優横浜青葉三田会会長 ドヴォルザーク「アメリカ」を奏でる 千住真理子さん
池井優
横浜青葉三田会会長
「千住真理子と仲間たち」 千住真理子さん

プログラム

J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータより "ガヴォット"
ホフマイスター ヴァイオリンとヴィオラのためのデュェット ト長調
ベートーヴェン 弦楽三重奏曲 セレナーデ ニ長調 作品8
( 休 憩 )
ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 「アメリカ」

主催者:横浜青葉三田会からメッセージ

創立150年記念事業に寄与できればと、塾員そして会員の千住真理子君に登板願ったコンサートです。 年間出演100回とも云われる人気ヴァイオリニストの彼女が奏でる幻の名器ストラディヴァリウス「デュランティ 」の音色に耳を傾けませんか。