トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > イベント > イベント報告 > 先導者シリーズ 第2弾 松岡修造講演会

イベント報告

松岡修造氏

創立150年塾生スタッフ企画 先導者シリーズ 第2弾

松岡 修造 講演会
「先導者の本気力!
 テニスコートのアツさを日吉の大教室で再現!

2008年5月21日(水)18:10〜19:45

慶應義塾大学 日吉キャンパス 第4校舎 J24教室


入場・申込 入場無料・申込不要
対象 どなたでも参加いただけます。

創立150年記念事業室では、記念イベントの運営を手伝い、また自らも企画・実行する「創立150年塾生スタッフ」を2006年夏から募集し、一緒に活動しています。
この塾生スタッフによる講演会企画「先導者シリーズ」第2弾として、5月21日(水)日吉キャンパスにて、松岡 修造さんの講演会を開催しました。塾生を中心に約900名が参加し、会場J24番教室、中継会場J14番教室のどちらも満員となる盛況ぶりでした。 「先導者の本気力!テニスコートのアツさを日吉の大教室で再現」と銘打った松岡さんの講演では、「よく学び、よく遊ぶ」「善を行う勇になれ!」「勇気のある自由人!」など、理想の学生像を参加者に語りかけました。
さらに、「数々の失敗があったからこそ今の自分がある。失敗を恐れないで本気で挑戦しよう」「本気で求めれば、いい出会いやチャンスは、必ずやってくる。焦ることなく多くの人と出会う機会を広げよう」など、ご自身の経験にもとづいたお話に、参加者は、熱心に聞き入り、ときに笑い、ときに拍手喝采をし、会場は終始熱気に包まれていました。

当日の会場の様子 当日の会場の様子

当日の会場の様子 当日の会場の様子

松岡 修造 (まつおか・しゅうぞう) プロフィール

95年のウィンブルドンで日本人男子として62年ぶりとなるベスト8進出を果たすなど、日本を代表するトップテニスプレーヤーとして活躍。現在は世界を目指すトップジュニアの指導から、初心者向けの「テニスクリニック」開催など、後進の育成に情熱を注いでいる。また「報道ステーション」、「くいしん坊!万才」などメディアでも幅広く活躍中。

* 先導者シリーズ(“The Leaders”)とは、さまざまな分野でご活躍されている“先導者”をお招きして、講演会を行う企画です。