トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > イベント > イベント報告 > 大学キャンパスめぐり並びに記念式・河北展生名誉教授記念講演会

イベント報告

慶應義塾創立150年記念

「大学キャンパスめぐり並びに記念式・河北展生名誉教授記念講演会」

2008年7月12日(土)

下記「キャンパスめぐりルート」をご参照ください。

参加対象者 千葉県合同三田会の各三田会員ならびにそのご家族
主催 千葉県合同三田会

2008年2月に正式発足した千葉県合同三田会の主催により、創立150年をお祝いする記念イベントとして「大学キャンパスめぐり並びに記念式・記念講演会」を開催しました。

イベントを終えて

1.大学キャンパスめぐり
湘南藤沢キャンパスでの大学側の丁寧な応対、現役塾生による親切な案内、バス車中で視聴したキャンパス誕生のDVDに新たな歴史を作ろうとするエネルギーを感じた。
日吉キャンパスでは土曜日にも関わらず大勢の塾生と昼食を共にでき、40年前にタイムスリップしたような錯覚におそわれた。ただ、清潔な食堂、豊富なメニューに時代の隔たりを感じた。
三田キャンパスでも現役塾生(市川慶應学生会)の会場誘導・施設の懇切な説明があり、塾員・塾生の一体感を感じ、又、幻の門に隣接する東館(グローバルスタジオ等が収容)、メディア本部等が収容されている新図書館に時代を先取りする進取の精神を感じた。
2.記念式及び講演会
米寿を迎える河北名誉教授の情熱あふれる講演に深く感銘した。外は突然の雷雨で昼なお薄暗くなる中での講演は、幕末に福澤先生が上野の森での官軍と彰義隊の戦争の中でも講義を続けたとの逸話を連想させてくれた。
3.全体を通して
千葉県合同三田会の初めての事業として、塾並びに県内各三田会の絆の深まりが図られ成功したと言えよう。

記念写真

キャンパスめぐりルート

下記1→2→3の順序でチャーターバスにより移動しました。
1.湘南藤沢キャンパス:キャンパス見学
2.日吉・矢上台キャンパス:150年記念事業による新施設の見学など
3.三田キャンパス:記念式・記念講演会・記念写真撮影

記念式・記念講演会

時間・場所 14:15より約1時間45分 三田・西校舎519番教室
記念式 千葉県合同三田会 会長 川口幸雄氏から塾への寄付金贈呈
記念講演会 河北展生 慶應義塾大学名誉教授(福澤研究センター顧問)
講演会演題 「幕末の慶應義塾」