トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > イベント > イベント報告 > 奈良絵本・絵巻国際会議 大阪大会

イベント報告

奈良絵本・絵巻国際会議 大阪大会

2008年8月30日(土)〜31日(日)

慶應大阪リバーサイドキャンパス(ほたるまち内)
(大阪市福島区福島1-1-12 堂島リバーフォーラム3階)
(大阪駅から徒歩13分、JR福島駅から徒歩7分、JR新福島駅から徒歩5分、阪神福島駅から徒歩7分)


参加 どなたでも参加できます。
申し込み不要・当日先着75名 参加費無料
主催 慶應義塾大学DARC(奈良絵本)

室町時代後期から江戸時代中期にかけて制作された奈良絵本・絵巻について、国際的な視野から見直し、議論を交わしました。

■8月30日(土)
14:00〜16:15 公開講演会
1.奈良絵本・絵巻の制作者、居初つな 石川 透
2.伊勢物語の絵巻・絵本と絵入り版本 山本 登朗
16:30〜17:00 小展示会
  懇親会
■8月31日(日)
10:30〜12:30 研究発表会
1.御伽草子に描かれた異類と異界 水谷 亜希
2.別離を暗示する絵画表現の一考察 筒井 早苗
3.新出『義経地獄破り』断簡について 徳竹 由明
14:00〜16:15 公開講演会
1.絵巻・奈良絵本にみる人麿信仰 佐々木 孝浩
2.新出法師絵をめぐって 工藤 早弓
16:30−17:00 個人蔵 奈良絵本・絵巻展示会
奈良絵本・絵巻を個人でお持ちの方で、持参出来る方は当日御持参ください。
断片一枚でも結構です。
ただし、管理等は自己責任でお願いします。