トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > イベント > イベント報告 > 第3回 慶應義塾創立150年記念 慶早戦及び神戸大学定期戦

イベント報告

第3回 慶應義塾創立150年記念

慶早戦及び神戸大学定期戦

2008年11月15日(土) 9:00〜19:00
午前中 横須賀市小学生を対象に野球教室
12:30〜 慶早戦(本塾は3塁側ベンチ)
15:30〜 神戸大学との定期戦

横須賀スタジアム


入場 内野席無料ご招待。予約・チケット不要。直接ご来場ください。
主催 慶應義塾大学体育会準硬式野球部
慶應義塾大学体育会準硬式野球部
協力 早稲田大学体育局準硬式野球
慶應義塾大学應援指導部
早稲田大学応援部
協賛 (財)横須賀市都市施設公社
後援 横須賀市教育委員会
横須賀市商工会議所

去る11月15日、横須賀スタジアムに於いて慶應義塾創立150年記念慶早戦及び神戸大学との定期戦が行われました。
慶早戦はこの試合が最終戦となる主将の諸橋(政4)はじめ4年生7名が出場しました。試合は4点を先制するも早稲田の反撃にあい、惜しくも5−6で敗れましたが、記念試合にふさわしい接戦で、大変見応えのある試合となりました。
神戸大学との定期戦は今年で57回目を迎える伝統ある試合で、新チーム発足後初めての公式戦となりました。試合は6回に相手のミスにつけ込み2点を先制、9回にも2点を加え、投手陣が継投で1失点に抑え4−1で勝利し、新チーム最初の公式戦を勝利で飾ることができました。

 
主将・諸橋(政4)は4番で出場。フルスイングで場内を沸かせた

 
先発投手・會田(政4)は5回無失点の快投で有終の美を飾った

 
4回、先制し盛り上がるベンチの様子

 
両校応援指導部も駆けつけ、多くの観衆とともにスタンドも大いに盛り上がった