トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > イベント > イベント報告 2010年

イベント報告 2010年



2010年3月

  • 2010/3/12
    〜3/23

    慶應義塾高等学校バスケットボール部 サンフランシスコ遠征
    バスケットボール発祥の地であるアメリカを訪問し、バスケットボールの試合観戦、地元のクラブチームとの試合と人々との交流を経験することにより、尚一層のチームの強化と、さらに、さまざまな文化を知ることをにより、国際人としての素養を身に付け、人間として自信を持って、いかなる環境の中でも、たくましく生きて行けるようになることを目指す。

  • 2010/3/27

    桜スポーツフェスタ
    下田地区に練習場を擁する、5部(野球・蹴球・ソッカー・ホッケー・ソフトテニス)と下田学生寮を中心に、各部三田会の支援の下、春の桜の美しい時期に、スポーツを通じたフェスティバルを開催。

  • 2010/03/30

    日英、社会起業家シンポジウム
    慶應義塾大学政策・メディア研究科「社会イノベータコース」協力の下、ブリティッシュ・カウンシル「社会企業家支援プロジェクト」のオープニングも兼ね、日英社会企業家シンポジウムを開催。

2010年4月

2010年5月

2010年6月

  • 2010/06/07

    第5回LEAP-G講演会
    社会の先導者としてご活躍の慶應義塾体育会出身の上場企業代表取締役から体育会現役部員に対し講演会を通じて直接guidanceを受け、自己啓発の糧を得ると共に、部活運営の効果的な処方について教示を請う講演会シリーズの第5回目。今回は、株式会社東芝顧問の西岡浩史氏にご講演いただきました。

  • 2010/06/27

    慶應義塾マンドリンクラブ創部100年記念コンサート
    サントリーホールにて、慶應義塾マンドリンクラブ創部100年を記念してコンサートを開催。慶應義塾のカレッジソングやマンドリンの代表曲を演奏し、盛況に終わりました。

  • 2010/6/22,23
    6/ 30,7/1,2

    慶應義塾大学 国際関係会FUN project主催 連続講演会
    〜No Knowledge No Action〜 国連×世界の貧困


    学生が、少しでも世界に対する視野を広められること、国連を働く場の選択肢に入れられるようになることを目的とし、複数の国連機関の職員による連続講演会を開催しました。

2010年7月

  • 2010/07/10

    三田社会学会シンポジウム「都市の公共性」
    本シンポジウムは、三田社会学会元会長藤田弘夫氏の追悼の意を込めて都市関係で何か企画できないかと、幹事会で話し合われたところから始りました。「都市の公共性」というテーマで、公共性の現状と揺らぎを何らかの形で示せればと考えて行いました。

2010年8月

  • 2010/08/02
    〜08/07

    第9回プラトン・シンポジウム
    プラトン哲学の本質と可能性をめぐって、世界のトップレベルの研究者が一堂に会し、最新の研究成果が討論されました。慶應義塾大学三田キャンパス内で開催され、日本では初開催となりました。

  • 2010/08/09
    〜08/14

    養正高校バスケットボール部 横浜遠征
    慶應義塾高等学校バスケットボール部のチーム強化の一貫として、また、国際化時代に対応できる人材育成のための機会を創生することを目的として、隣国韓国の高校生と交流試合を行った。

2010年9月

  • 2010/09/10
    〜09/13

    ワグネル・ソサィエティー男声合唱団
    ワグネル男声の単独ステージに加え、地元合唱団とのジョイントステージを行いました。

  • 2010/09/11

    秋空にひびく吹奏楽 慶應ウインドアンサンブルin東久留米
    東久留米市生涯学習センターホールにて、慶應ウインドアンサンブルを招致してコンサートを開催しました。音楽を通じて東久留米市民をはじめとした地域社会に貢献し、また、三田会会員相互の交流を深めていくことを目的にてしています。

2010年10月

  • 2010/10/30

    すべての子どもたちに家族の団欒を 〜要保護児童の現状と解決に向けて〜

    日本で社会的な養護が必要な子どもたちがどのような状況にあるのか、そしてその子どもたちが家庭のなかで幸せに生きるために私たち一人ひとりに何ができるのかを考える場となるべく講演会を開催しました。

  • 2010/10/25
    〜11/7

    「三田文学」創刊100年展
    「三田文学」が本年創刊100年を迎えたことを記念し、「三田文学」の歴史を振り返り、それが果たした役割を伝えるために、慶應義塾関係者のみならず広く社会に向けて公開・開催しました。また10/30と11/6には記念シンポジウムも開催しました。

2010年11月

  • 2010/11/13

    Movie in the Dark@Campus Theatre 2010 (MID_ACT2010)
    視覚障害者の映画鑑賞をサポートする「字幕ガイド」つき映画の鑑賞を通じて、どのようにすれば、障害者が映画館でより自由に映画を楽しむ環境を作り出していけるか考える場を提供しました。

  • 2010/11/27

    「ライチウス会」創立80周年記念
    ライチウス会創立80周年を記念して、記念式典、塩川正十郎氏講演会、KBRタンゴアンサンブルOBによる記念コンサートを開催しました。

2010年12月

  • 2010/12/18

    MITA FILM COMPETITION 音楽からはじまる第1回三田映画祭
    新進気鋭の若き学生クリエイターたちに青春小説から発想を得て楽曲を制作していただき、その楽曲にインスパイアされた映像作品を募集しました。青春をテーマに、<音楽→小説→音楽→映像>と様々な表象の展開を経て持続する物語にできるだけ多く出会うべく、コンペティション形式の映画祭を開催しました。

more

  • 2011/03/20

    慶應義塾ユースオーケストラ演奏会(第2弾)
    2008年に慶應義塾創立150年を記念して創設された、慶應義塾ユースオーケストラの演奏会企画の第2弾として、ウィーンの巨匠ピアニストである、イェルク・デームス氏を迎えて、ピアノ協奏曲を演奏しました。