トップページサイトマップEnglish site

慶應義塾

トップページ > イベント > イベント報告 2008年11月

イベント報告 2008年11月



2008年11月

  • 2008/11/02
    〜08

    幼稚舎・ドラゴンスクール サッカー・ネットボール交流
    12年続いている英国ドラゴンスクールの学生と、幼稚舎の学生がサッカー(男子)、ネットボール(女子)を通じて親睦を深めました。

  • 2008/11/07

    創立150年記念国際シンポジウム「大学の未来をデザインする」 
    創立150年記念式典に出席する海外協定校の学長等をお招きし、国際シンポジウム「大学の未来をデザインする / Designing the Future in Higher Education」を開催しました。

  • 2008/11/07

    創立150年記念祝賀薪能
    塾員の坂井音重師(重要無形文化財総合指定者)による記念祝賀薪能「土蜘蛛」が三田キャンパス中庭特設舞台にて上演しました。

  • 2008/11/07

    フランス法特別講座 ミシェル・グリマルディ講演会
    「21世紀におけるフランス法の使命」

    パリ第2大学教授 ミシェル・グリマルディ教授をお招きし、三田演説館にて講演会を行いました。

  • 2008/11/08

    慶應義塾創立150年記念式典
    日吉キャンパスを主会場として創立150年記念式典を執り行いました。

  • 2008/06/01
    〜11/08

    「歩いて識る150年“中津から三田へ”1500km」
    【慶應義塾大学ワンダーフォーゲル部・慶應義塾大学ワンダーフォーゲル部三田会主催】 ワンダーフォーゲル部現役部員、及び三田会が一致協力し、中津〜東京間1500kmをブロックに分けてリレー踏破し、11月8日、三田キャンパスにゴールしました。
    関連ニュース
    創立150年記念「歩いて識る150年“中津から三田へ”1,500km」出発
    「学問のすゝめ21メルマガ」vol.10 特集:歩いて体験する広がりと奥行き
    創立150年記念「歩いて識る150年“中津から三田へ”1,500km」三田に到着

  • 2008/11/11

    慶應義塾大学法学部・サンパウロ大学法学部交流事業
    法学部とサンパウロ大学法学部と合同で、「日本法とブラジル法」というテーマのもと、国際シンポジウムを行いました。

  • 2008/11/11
    〜11/16

    創立150年記念 彫刻と建築の協奏詩 イサム・ノグチと谷口吉郎の写真展
    〜「萬來舎」に見る芸術と工学のコラボレーション〜

    【「萬来舎写真展」福岡展実行委員会、フレンズ オブ バンライシャ主催】 彫刻家イサム・ノグチと建築家谷口吉郎の芸術性に深い畏敬の念をいだく彫刻家、建築家、芸術家、学者及び慶應義塾卒業生(主に福岡在住)が集い、写真展を開催します。イサム・ノグチと谷口吉郎のコラボレーションにより、1951年慶應義塾大学創立90周年を期して建設された「萬来舎」の魅力を諭吉ゆかりの九州から発信します。

  • 2008/11/15

    第3回 慶應義塾創立150年記念 慶早戦及び神戸大学定期戦
    【慶應義塾大学体育会準硬式野球部主催】 創立150年を記念して、慶早戦記念試合及び神戸大学との定期戦を横須賀スタジアムにて開催しました。

  • 2008/11/15
    〜11/23

    創立150年記念「Keio Challenger International Tennis Tournament 2008」
    【ATP・日本テニス協会・関東テニス協会・神奈川県テニス協会公認】 昨年に引き続き、男子プロテニス協会(ATP)公認のチャレンジャー・シリーズを開催しました。世界の男子新進プロテニスプレイヤーたちが、その頂点を目指しトーナメントポイントを狙って、世界各国から集結します。本大会は、塾生がトーナメントの運営サポートを全面的に行っています。

  • 2008/11/17

    創立150年塾生スタッフ企画 先導者シリーズ 第3弾
    対談 中村勘三郎×唐沢寿明 〜伝え、創り、魅せる。〜
    【慶應義塾創立150年塾生スタッフ主催】 歌舞伎役者・中村勘三郎氏と俳優・唐沢寿明氏の対談を開催しました。塾生へのメッセージをはじめさまざまなテーマでお話いただきました。

  • 2008/11/18

    創立150年記念シンポジウム「デジタル情報革命から環境エネルギー革命へ」
    アル・ゴア氏来日特別講演会

    【慶應義塾、藤原地球環境基金主催】 “The Democratization of Technology”と題したゴア氏の基調講演と質疑応答、研究者によるパネルディスカッションで構成されたシンポジウムを開催しました。地球環境、人間の豊かさ、超伝導技術、情報技術など人類の進歩とその存続を考える1日となりました。

  • 2008/11/21
    〜11/22

    SFC Open Research Forum 2008
    【慶應義塾大学SFC研究所主催】 SFC研究所では、その研究成果を社会へ還元することが重要な社会責任の一端と考え、研究成果の発表と産官学連携の推進を目的に、毎年SFC Open Research Forum(ORF)を開催しています。今年のテーマは、“clash of eXtremes”。

  • 2008/11/21
    〜11/22

    共催国際学会−人文科学におけるデジタル化
    【慶應義塾大学デジタルアーカイヴ・リサーチセンター、ロンドン大学キングスカレッジCCH共催】 慶應義塾大学がHUMIプロジェクトを中心として過去10年にわたって国際的に推進してきた人文科学系のデジタル化プロジェクトをさらに推進し、国際協力を強めます。今回はロンドンにて開催しました。

  • 2008/11/21
    〜11/23

    7th International Conference on Practical Aspects of Knowledge Management (第7回知識マネジメント国際会議)
    【PAKM2008 Steering Committee主催】 知識マネジメントの実践に関する国際会議PAKMは、主に欧州の研究者・ユーザらが参加し、知識マネジメントの有意義な実践方法について議論してきました。PAKM2008大会は、慶應義塾大学日吉キャンパスで開催。新しいグローバル時代においてアジアの重要性が様々な視点で説かれる中、知識マネジメントの在り方に関する意見を交換し、知見を共有しました。

  • 2008/11/29

    創立150年記念 楽友三田会合唱団第16回定期演奏会
    【楽友三田会合唱団主催】 慶應義塾大学混声合唱団楽友会OB・OGで構成される楽友三田会合唱団定期演奏会を開催します。

  • 2008/11/29

    復活!慶應義塾の名講義 vol.20
    常盤政治 名誉教授 (経済学部)
    三田キャンパスにおいて、「世界経済の現局面とその分析手法」と題して常盤名誉教授による講義が行われます。

  • 2008/11/30
    未来先導基金
    プログラム

    チームケアを目指したインタープロフェッショナル教育プログラム
    第2回 医・看護医療・薬 学生合同ワークショップ 「インフォームド・コンセント」
    医・看護・薬の各学部学生が学年を問わず一堂に会し、自由に討論することで人間性や倫理観を養い、あわせて互いの領域がチームケアで果たす役割についての理解を深めることを目指します。