開催内容

HOME→開催内容−概要−福岡

開催概要

展覧会名 未来をひらく福澤諭吉展 FUKUZAWA Yukichi:Living the Future
会  期 2009年5月2日(土)〜6月14日(日)※38日間
会  場 福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園1-6 TEL092-714-6051)
開館時間 9:30〜17:30(入館は閉館の30分前まで)
休 館 日 月曜休館[ただし5月4日(月・祝)は開館し、7日(木)が休館]
入 館 料 一 般:当日1,200円 前売1,000円、団体900円
大学生:当日1,000円 前売 800円、団体700円
高校生:当日 800円 前売 600円、団体500円

※中学生以下は無料。団体は20名以上。
※シルバー手帳提示者は、前売料金。
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療養手帳提示者とその介護者1名は無料。
交  通 福岡市美術館のホームページ 「交通案内」
チケット発売 未定(準備中)

主  催 未来をひらく福澤諭吉展 実行委員会
共  催 テレビ西日本、TVQ九州放送、大分合同新聞社、TOSテレビ大分
後  援 文化庁、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、福岡県教育委員会、佐賀県教育委員会、長崎県教育委員会、大分県教育委員会、熊本県教育委員会、宮崎県教育委員会、鹿児島県教育委員会、沖縄県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会、中津市、中津市教育委員会、福岡県私学協会、(財)福澤旧邸保存会、(財)福岡市文化芸術振興財団、(社)日本自動車連盟福岡支部、西日本リビング新聞社、RKB毎日放送、FBS福岡放送、FM FUKUOKA、cross fm、LOVE FM、天神エフエム、西日本文化サークル連合、西日本新聞天神文化サークル ほか申請中
協  賛 鹿島建設、損害保険ジャパン、大王製紙、大日本印刷、大和証券グループ、トヨタ自動車、久光製薬、九州電力、西日本シティ銀行、西日本鉄道、西部ガス、九電工、九州旅客鉄道、福岡地所、九州リースサービス、麻生専門学校グループ ほか
協  力 日本通運
特別協力 福岡三田会、九州・沖縄連合三田会、北九州三田会、山口県連合三田会、韓国三田会、ソウル三田会
お問合せ 未来をひらく福澤諭吉展 実行委員会 事務局
〒810-8721 福岡市中央区天神1-4-1 
西日本新聞社企画事業部内
TEL092(711)5513 FAX092(711)8120 担当:鳥越、阿部
Webサイト 公式サイト   http://keio150.jp/fukuzawa2009/ 
福岡開催時のトップページへ
※ 以下のサイトでは、福岡での開催に特化した情報をお伝えします。
福岡展 関連情報サイト  http://keio150.jp/fukuzawa2009/fukuzawa2009fukuoka/
巡回
大阪展:2009年8月4日(火)〜9月6日(日)、大阪市立美術館

INFORMATION

› 慶應義塾広報室
TEL 03-5427-1541 FAX 03-5441-7640
〒108-8345東京都港区三田2-15-45