慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福沢展 余録
企画の現場から

2009年2月
男女の並び姿
表慶館では、毎日曜・祝日に明治時代風の着装をした若い男女が、展作品リストを会場でお配りしております。 回を重ねるにつれ、身のこなしも自然になってきているように思います。 今日は、本館や屋外に出て、お客様と一緒に記念撮影などをさせて頂きました。 ご家族やお友達とお見えになった方々と、和装の男女が、福澤 ・・・

[続きを読む]

2009/02/15 22:25:00
鶯の鳴き声は、ほー法華経です。
きのうのなぞなぞの答えは、「春」「日」⇒「春日」「法」「華」「経」⇒「法華経」です。歌の中の文字をつなぐと、こうなります。「春日」は、3代将軍家光の乳母、春日局のこと。春日局の尽力で将軍となれた家光は、寛永寺を将軍家の菩提寺に格上げしました。 「法華経」は、天台宗の根本経典です。東の比叡山という意味 ・・・

[続きを読む]

2009/02/11 18:58:00
鶯の鳴き声は?
表慶館の裏手の梅花も咲き始め香りが漂っております。東京国立博物館のあたりは、昔は東叡山寛永寺の寺域でした。天台宗の寛永寺は、当初徳川家の祈祷寺であったのを3代将軍家光の深い帰依によって菩提寺の一つとなりました。 ・・・

[続きを読む]

2009/02/08 23:10:00
ページの先頭へ