慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福沢展 余録
企画の現場から

« 福沢展福岡ポスター街貼り 第1号 |メイン| 益田克徳と茶碗 »

ホテルのスリッパ

この度の展示では、展示ケースの中に入って、展示台の調整をしたり、作品を設置したり、キャプション位置を決めたりと、何かと靴を着脱することが多いので、スリッパで展示作業をしております。

かといって、1週間のホテル住まいで最小限に荷物を抑えているので、My スリッパを持参できるわけもなく、一計を案じホテルのスリッパを拝借することに致しました。ちなみに、同僚のキュレーターも同じホテルのスリッパで展示作業に励んでおります。館内をスリッパ移動しているのは、おそらく、慶應のキュレーター2名だけだと思います。

ふたりとも必死でございます。
もちろん、チェックアウトの際には、スリッパを返却いたします。

2009/04/30 22:54:00
ページの先頭へ