慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福沢展 余録
企画の現場から

2009年5月
益田克徳と茶碗
第7部では、益田克徳作の黒楽茶碗 銘 小太郎ヶ淵と茶杓 銘 岩戸を、克徳旧蔵品の黒楽茶碗 銘 七里(本阿弥光悦作)と粉引酢次茶碗 銘 呉竹と一緒のケースに並べております。小太郎ヶ淵と岩戸は、東京会場では出陳せず、福岡・大阪での展示品です。 これらは、松永安左エ門の旧蔵品なので本来なら、松永旧蔵の茶碗 ・・・

[続きを読む]

2009/05/11 23:23:00
ページの先頭へ