慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福澤研究センター 都倉武之が語る
福澤展のツボ

« 展示を支える人々 |メイン| 仕事納め »

音声ガイドの収録

Img_2128

本日は赤坂のスタジオで、音声ガイドの収録が行われ、立ち会いました。ナレーションは石坂浩二さんです。

会場では、石坂さんの深みのある声で、展示品をお楽しみ頂けることと思います。石坂さんは慶應出身ということもあって、福澤のこともよく御存知で、言葉遣いなどにもご配慮下さり、聞きやすい良いものに仕上げていただきました。また、おじいさんに当たる平沼亮三氏(日本の市民スポーツの父といわれる)の思い出も、色々と聞かせて下さいました。

 

 

Img_2125 音声ガイドが付く資料には、どうしても人がたまってしまうことから、うまく場所をばらさなければならず、付けたいのに付けられなかったものもなくはないのですが、音声ガイドをたどっていただくだけでも、福澤という人のアウトラインはくっきりと浮かび上がるようになっています。こちらもどうぞお楽しみに。

ちなみに石坂さんは、博物館・美術館の音声ガイドを担当されるのは初めてだそうです。

2008/12/27 23:00:00
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

ページの先頭へ