慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福澤研究センター 都倉武之が語る
福澤展のツボ

« 中津の福澤旧邸の銅像もお色直し |メイン| ふたたび福岡。 »

特別付録をやってみる。

Img_3288 中学生以下に無料配布の「諭吉ノート」。その特別付録は、「学問のすすめすごろく」。

このすごろくでは、福澤諭吉が大坂で生まれてから中津、長崎、大坂と進んで江戸に出て、外国をめぐって、明治維新を迎え、そして『学問のすゝめ』を出版するまでの生涯を勉強できてしまいます。結構気の利いた出来になったと思いますので、眺めるだけでもお楽しみ頂けると思います!

先日試作品を数名でやってみました。私はビリでしたがなかなか盛り上がり、やってみたおかげで、つじつまの合わないオカシナところを数カ所発見、慌てて修正。あとは完成を待つばかりです。

このノートは、販売も予定されておりますので、手っ取り早く展覧会のツボをつかみたい方は、ぜひお求め下さい。もちろん図録のお求めもお忘れ無く!

2009/04/15 17:49:00
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

ページの先頭へ