慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福澤研究センター 都倉武之が語る
福澤展のツボ

« 座像が鎮座 |メイン| 内覧会を開催 »

準備がほぼ整いました。

0904301 本格的な会場準備も4日目となり、準備がほぼ整いました。本展の中でも最も貴重な展示物の1つ、グーテンベルク聖書も今日午後に無事展示が終わり、音声ガイドや売店の設営も終了。わずかの修正のほか、あとは開幕を待つばかりです。

   

 

0904302  ご覧のように、あちこっちに派手に展開されていた大量の段ボール箱もきれいに片付けられていきました。

 

 

 

 

 

0904303 さて、私としては首を長くして待ちかねていた「学問のすすめノート」が遂に完成!納品された実物を手に感慨一入でした。展覧会をわかりやすく解説するこちらの小冊子は、中学生以下の方には一人1冊無料配布されます(中学生以下は入場も無料です)。また、このノートは一般の方でも300円で入手可能です。図録(2500円)とセットでお求めいただくと100円お得な2700円です。図録ともどもどうぞ宜しくお願いします。

2009/04/30 20:22:00
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

ページの先頭へ