慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福澤研究センター 都倉武之が語る
福澤展のツボ

« 準備がほぼ整いました。 |メイン| 白洲次郎と福澤諭吉 »

内覧会を開催

05011_2 連日の準備作業も終わり、ついにお披露目となりました。展示品が非常に多いため、ギリギリまでキャプションの誤字修正がありましたが、何とかオープンを迎えることができ、感無量です。

夕方には報道関係者向けのプレビュー。その後福岡市美術館・永松館長、西日本新聞社・川崎社長、慶應義塾・安西塾長によるテープカットに続き、関係者を中心とした内覧会が行われました。

05012_2 非常に多くの方にお越し頂き、長い時間をかけて熱心に展示をご覧いただきました。とりわけ、福岡だけの特別コーナーは大変好評です。また中学生以下には無料配布される「学問のすすめノート」もとてもお喜びいただいています。

6月14日までにぜひとも足をお運び下さい!

 

 

2009/05/01 23:46:00
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

ページの先頭へ