慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福澤研究センター 都倉武之が語る
福澤展のツボ

« 会場だけのお楽しみ |メイン| 九州・山口各県の福澤山脈・福澤人脈  鹿児島県 »

九州・山口各県の福澤山脈・福澤人脈  沖縄県

Photo 大分出身の福澤ですから、九州にはゆかりの深い人がたくさんいます。大隈重信との友情や、西郷隆盛との関係については、このブログでも紹介し、会場でも展示品があります。多くの福澤ゆかりの九州・山口人の中で、ここでは各県一人ずつご紹介しましょう。

沖縄県
太田朝敷(おおたちょうふ)1865~1938

那覇出身。沖縄県費第一回留学生として慶應義塾に学びました。県内初の新聞『琉球新報』設立に参画し、主筆として活躍。首里市長や琉球新報社社長を歴任しました。

なお、太田が東京に留学したとき、同時に県費留学生に選ばれ、慶應義塾に入学した高嶺朝教(たかみねちょうきょう)が、福澤の死に際して送った弔電が会場に展示されています。

2009/05/20 22:30:52
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

ページの先頭へ