慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福澤研究センター 都倉武之が語る
福澤展のツボ

« 福岡展、閉幕間近! |メイン| 撤収中 »

福岡展、閉幕

  福岡市美術館で5月2日より開催されていた「未来をひらく福澤諭吉展」福岡会場は、本日をもって閉幕いたしました。多くの方に足をお運びいただき、誠に有り難うございました。

0906142s_2 閉幕近くなって、にわかに人気を増したのは、ロビーに設置されていた『学問のすゝめ』初編版木の実物大記念スタンプ。「君も福澤屋諭吉になろう」とは、美術館の学芸の方が考えて下さったキャッチコピー。閉館時間を過ぎても長い列が続き、この数週間、子供から大の大人までが、力一杯体重をかけて、たわんでしまった長机が、悲痛な叫び声を上げ続けていました(笑)。このスタンプは、大阪会場でも設置予定です。

  

0906143s_3

最終日に改めて会場を一巡したところ、以前読み下し文設置をご紹介した上原良司の「所感」に、人だかりができていました。やはり読み下しをつくって、良かったですね。

  

  

  

  

0906141s_2会場にシャッターが降りていくのを眺めながら、福岡での展示が終わったことを噛みしめました。展覧会ができたこともさることながら、多くの方々と出会い、福岡という土地も堪能させていただけたことは、大きな財産となりました。ご来場いただいた方はもちろん、ご尽力いただいた関係者の皆様にも改めまして厚く御礼申し上げます。有り難うございました。 

  

2009/06/14 22:43:00
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

ページの先頭へ