慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福澤研究センター 都倉武之が語る
福澤展のツボ

2009年9月
展示品たちのその後(3) 60年ぶりの手古奈
万葉集に登場する伝説の少女、手古奈の姿を刻んだ北村四海の大理石作品。さきの大戦で慶應義塾図書館が焼け落ちたとき、玄関ホールを飾っていたこの像も被災し、すすけ、腕を失い、大きく割れてしまいました。その傷跡を留めたまま最小限の修復がなされ、今回の展覧会で戦後初めて人目に触れましたが、その姿は見る人にいろ ・・・

[続きを読む]

2009/09/30 22:46:00
展示品たちのその後(2) 10か月ぶりの里帰り
方々から借りてきた資料・作品を、それぞれの所蔵館にご返却させて頂きつつ、一方でキャンパスにあった品は、元の場所に戻っていきます。 福澤が、人に見られたくないと言ってしまい込んでしまった座像。この1年は、この像が今までで最も多く人目に触れ、福澤自身が知れば、ゾッとする期間だったことでしょう。彼も、もと ・・・

[続きを読む]

2009/09/29 22:46:00
展示品たちのその後(1) 資料返却の旅、まっただ中
巡回展が終了して、はや3週間、神奈川展もすっかり会場撤収が終了しました。しかし、終わった後には、展示品たちを元の場所にすみやかに戻さなければなりません。それも出来るだけ安全に。 巡回展でいえば、大阪撤収が終わるや、丁寧に梱包された展示品たちは、九州方面、東京方面などに分けられて、トラックで輸送されま ・・・

[続きを読む]

2009/09/28 22:47:00
神奈川展閉幕しました!が…
神奈川県立歴史博物館にて開催の「福澤諭吉と神奈川 ―すべては横浜にはじまる―」は9月23日をもちまして無事終了いたしました。ご来場いただき誠に有り難うございました。 1月に上野ではじまり、福岡、大阪と巡回した「未来をひらく福澤諭吉展」、そして別個の展覧会としての神奈川展、一連の歴史展はこれをもって終 ・・・

[続きを読む]

2009/09/23 23:27:00
横浜展、閉幕間近!
神奈川県立歴史博物館で開催中の「福澤諭吉と神奈川―すべては横浜にはじまる」は、この「シルバーウィーク」でフィナーレを迎えます(23日が最終日)。どうぞお忘れなくご観覧下さい。また、ぜひ巡回展とは別に新たな資料を収録した図録のお求めもお忘れなく。 神奈川展は、単に地理的な神奈川と福澤の関連をご紹介する ・・・

[続きを読む]

2009/09/20 23:31:00
福澤クイズ100問公開中
福澤諭吉及び福澤と神奈川の関係を知るクイズ100問を公開中です。ごく簡単な問題からかなりマニアックな問題まで、取りそろえております。 福澤展をくまなくご覧頂き、図録および本ブログも丁寧にご覧頂くと、どこかに答えが出ているものがほとんどです。が、それでも答えのでないマニアックな問題も数問あるかもしれま ・・・

[続きを読む]

2009/09/13 9:59:00
小泉信吉弔詞のナゾ
福澤諭吉が最も愛した門下生の一人で、横浜正金銀行副頭取、慶應義塾長を務めた小泉信吉は明治27年(1894)12月に急逝しました。その時、福澤は弔文の弔詞をしたためています。 この弔詞は小泉家で大切に伝えられ、長男信三(のちに慶應義塾長、東宮(今上天皇)御教育参与を務めたことでも有名)が所有していまし ・・・

[続きを読む]

2009/09/11 22:42:00
福澤諭吉、横浜を見下ろす。
1859年、福澤がどのようなルートで横浜に来たのかということについて、今回の展覧会の準備でいろいろと議論がありました。神奈川宿から渡し船を使ったという可能性もあるようですが、おそらく、開港に向けて突貫工事で作られた横浜道をたどったのだろうと想像されます。道を順当にたどったとすると、野毛の切り通しにた ・・・

[続きを読む]

2009/09/07 9:00:00
大阪展、閉幕。
本年1月に東京で開幕し、福岡を経て、大阪へと巡回した「未来をひらく福澤諭吉展」は、本日をもちまして閉幕いたしました。ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました方々、誠に有り難うございました。 ・・・

[続きを読む]

2009/09/06 23:52:00
大阪展、まもなく終了します!
東京、福岡、大阪と巡回した福澤諭吉展が、今週末6日をもって閉幕となります。残りわずか、まだご覧頂いていない方、大阪での展覧会は次がいつになるかわかりませんので、ぜひお越し下さい。 大阪での展覧会開催を通しても、多くのことを学ばせて頂きました。福澤が父母を通して受け継いだ大阪の合理的精神、適塾での勉強 ・・・

[続きを読む]

2009/09/03 22:37:00
神奈川展図録のご紹介
神奈川展は、東京上野、福岡、大阪の3か所を回った福澤展とは全く違う内容です、と繰り返し書いてきましたが、神奈川展のために作られた今回の図録もぜひご覧頂ければと思います。 今回の図録は、巡回展の塊のような図録とは違い、128ページ、1500円と大変お手頃です。神奈川展で展示されている資料(3か所を巡回 ・・・

[続きを読む]

2009/09/01 17:21:00
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

ページの先頭へ