慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福澤研究センター 都倉武之が語る
福澤展のツボ

« 福澤クイズ100問公開中 |メイン| 神奈川展閉幕しました!が… »

横浜展、閉幕間近!

090920 神奈川県立歴史博物館で開催中の「福澤諭吉と神奈川―すべては横浜にはじまる」は、この「シルバーウィーク」でフィナーレを迎えます(23日が最終日)。どうぞお忘れなくご観覧下さい。また、ぜひ巡回展とは別に新たな資料を収録した図録のお求めもお忘れなく。

神奈川展は、単に地理的な神奈川と福澤の関連をご紹介するだけでなく、海外への窓口としてのYOKOHAMA、新旧の文物が混在し、新しい文化が生み出される地としてのヨコハマを合わせ意識した展示内容です。また、福澤がちょうど150年前、開港地横浜で味わった、とてつもない「挫折」をプラスに転じて「チャンス」に変え、新しい生涯を切り開いていった姿が、皆様にも何らかのヒントや刺激となることを願っています。

昨日は会場での展示解説を担当させていただきました。記者内覧会や、来賓御案内、担当講座の案内などを除くと、巡回展・神奈川展を通して、実は一般向けのギャラリートークは今回が初めてで、案外緊張し、シャベリ倒してしまいました。展示物をご覧いただく時間をうまく取れなかったように思い、少々反省しています。残されたわずかの期間ですが、一連の歴史展の最後の締めくくりを見届けたいと思っています。

2009/09/20 23:31:00
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

ページの先頭へ