慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福澤研究センター 都倉武之が語る
福澤展のツボ

« 大阪展、まもなく終了します! |メイン| 福澤諭吉、横浜を見下ろす。 »

大阪展、閉幕。

0909061 本年1月に東京で開幕し、福岡を経て、大阪へと巡回した「未来をひらく福澤諭吉展」は、本日をもちまして閉幕いたしました。ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました方々、誠に有り難うございました。

 

 

 

 

 

0909062 最終日の本日も、会場には多くの方々にお越し頂きました。とりわけ適塾関連の資料は、大阪の皆様のご関心も高く、黒山の人だかりができている箇所も多くあり、嬉しく拝見しました。

 

 

 

0909063 夕焼け空にそびえる通天閣も感慨深く見えます。これからしばらくは、資料・作品返却の全国行脚が待っています。巡回展そのものは終了しましたが、展覧会の裏側は、まだ終わりません。

 

そして、神奈川展も後半戦です。巡回展が福澤総論であるならば、神奈川展は外国に開かれた窓「ヨコハマ」を中心とした福澤の各論です。図録のネット販売もはじまりましたので、ぜひ会場に足をお運びいただけない皆様も、広くご覧頂ければと思います。

 

2009/09/06 23:52:00
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

ページの先頭へ