慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福澤研究センター 都倉武之が語る
福澤展のツボ

発見
灯台のモデルが判明
展覧会で飾られている福澤還暦祝いの灯台模型のモデルが判明したということをご報告しておきましょう。 第5部に飾られているこの灯台模型は、前に書いたように福澤が大変嫌っていたもので、目に入るのもイヤだということから家族はたいそう困ったらしく、しまい込まれてしまったので、今までほとんど人目に触れることはあ ・・・

[続きを読む]

2009/02/25 23:14:00
幻の写真、発見
今日、東京での福澤展の最後の展示替え作業が行われました。しばらく仕舞われていたアメリカ人少女と福澤の写真を、再び展示するなど、いくつか展示が変更されています。 さて、今日の大きな出来事としては、開催前の準備中に、一人だけどうしても発見できなかった人物の顔写真を、展示することができたことです。 展示の ・・・

[続きを読む]

2009/02/23 22:27:00
トルコ語訳の『福翁自伝』
本展第6部に『学問のすゝめ』と『福翁自伝』の各国語訳が展示されています。『学問のすゝめ』は7か国語の訳、『福翁自伝』は9か国語ある、と図録には書いたのですが、実は展覧会開催直前になって、『福翁自伝』のトルコ語訳があることが判明。図録の文献リストには掲載されたのですが、本文では間に合いませんでした。  ・・・

[続きを読む]

2009/02/10 21:46:47
ファザコンとしての福澤諭吉
福澤諭吉の背後に、父親の影を指摘したのは、小泉信三でした。岩波新書の『福沢諭吉』の中で「父の影像」という章を設けて、そのことを指摘しています。 福澤の父百助(ひゃくすけ)は、諭吉がかぞえで3歳の時に脳溢血で急死しています。かぞえで3歳というと、記憶がわずかでもありそうですが、満で言うと18か月。福澤 ・・・

[続きを読む]

2008/12/16 22:22:00
ページの先頭へ