慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

一部をご紹介します
展示品情報

2008年12月
泉鏡花遺品 兎
慶應義塾図書館 泉鏡花のうさぎのコレクションは有名ですが、酉年の鏡花にとってうさぎは向干支にあたります。古くから自分の干支の年は迎える次の年への準備としてゆったり静かに過ごすのがよいとされていました。・・・

[続きを読む]

2008/12/22 21:27:18
福澤諭吉写真 写真館の少女と共に(サンフランシスコ) <243>
万延元年(1860年) 東京国立博物館では最初と最後の2週間、計4週間展示の予定です。福岡・大阪ではそれぞれ最初の3週間展示の予定です。 寸法:11.7×19.3cm(ケース開き)   ・・・

[続きを読む]

2008/12/22 19:27:31
福澤諭吉と咸臨丸乗組員5名 <241>
万延元年(1860年) 一行は1860年1月19日に浦賀を出港し、37日を費やしてサンフランシスコに到着します。この時の乗組員は、艦長 軍艦奉行木村摂津守、指揮官 勝麟太郎(勝海舟)、その他に鈴藤勇次・・・

[続きを読む]

2008/12/22 19:25:41
福澤諭吉と慶應義塾出身両院議員たち <229>
明治25年(1892年)            ・・・

[続きを読む]

2008/12/22 19:21:27
杉田玄白『和蘭事始(蘭学事始)』自筆写本 <76>
文化12年(1815年)頃 寸法:23×30cm(見開き)         ・・・

[続きを読む]

2008/12/22 19:10:30
中津市福澤諭吉旧居 <71>
福澤諭吉は安政元年(1854年)、21歳で蘭学に志して長崎に出るまでをこの家で過ごしました。(参照元:『福翁自伝』)         ・・・

[続きを読む]

2008/12/22 19:07:47
福澤夫妻肖像写真 <56>
明治33年(1900年)5月 文久元年(1861年)冬、福澤諭吉は、中津藩士島津文三郎夫妻の仲人で同藩士江戸定府土岐太郎八の次女 錦と結婚します。この写真は、福澤諭吉が亡くなる前年、67歳の時のもので・・・

[続きを読む]

2008/12/22 19:04:58
福澤諭吉遺品 常用黒塗膳 <46>
寸法:膳39.0×39.0×20.0cm  蓋38.7×38.3×15.0cm         ・・・

[続きを読む]

2008/12/22 18:53:56
産経ニュースで展示物の紹介がされています
いくつかの展示品の写真が紹介されています。・・・

[続きを読む]

2008/12/11 13:00:00
歌川広重 東海道五十三次(保永堂版)「箱根」
※ 1/27-2/8 限定公開  ・・・

[続きを読む]

2008/12/10 19:03:38
月岡芳年「月百姿」より「南屏山昇月 曹操」
※ 1/27-2/8 限定公開  ・・・

[続きを読む]

2008/12/10 19:01:30
図書館からの出品
図書館からも普段目にする機会のない貴重な資料が多数出品されます。・・・

[続きを読む]

2008/12/10 18:44:23
高橋誠一郎コレクション  計12点
 ※ 展示会場、展示作品、展示期間にご注意ください。   元慶應義塾図書館長であり、文部大臣・日本芸術院院長等を歴任した高橋誠一郎は福澤諭吉の門下生の一人であり、重商主義経済学説の権威である経済学者と・・・

[続きを読む]

2008/12/10 17:38:24
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

カレンダー

2009年10月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ページの先頭へ