慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

一部をご紹介します
展示品情報

« 福澤諭吉写真 写真館の少女と共に(サンフランシスコ) <243> |メイン| 東京国立博物館のサイトでも主な展示作品の紹介がされています »

泉鏡花遺品 兎

Photo_4 慶應義塾図書館

泉鏡花のうさぎのコレクションは有名ですが、酉年の鏡花にとってうさぎは向干支にあたります。古くから自分の干支の年は迎える次の年への準備としてゆったり静かに過ごすのがよいとされていました。

自分の干支だと張り切っていろいろ活動すると体をこわすとか思わぬ災難を招くとかいう用心からかもしれません。自分の干支から6つ後の干支、つまり反対側の干支を向干支といって、その干支を大事にすると幸せをもたらすといわれます。鏡花がうさぎを集めたのもそういう理由があるのです。
地方によっては、その家の主人の向干支を象った彫り物を門の上に掲げて災いからその家を守ってもらうという風習もあります。

2008/12/22 21:27:18
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

カレンダー

2009年10月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ページの先頭へ