慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福岡展 関連情報
2009年5月2日(土)〜6月14日(日) 福岡市美術館(大濠公園)で開催

« 5/2に開幕する展覧会のみどころ |メイン| 「学問のすすめすごろく」用サイコロ »

館内のカフェテラスなかむらでは記念メニューをご用意

福岡市美術館内のカフェテラスなかむらでは福澤諭吉にちなむ記念メニューをご用意いたしました。

◆企画趣旨

福澤諭吉展にちなむ記念メニューの作成。

諭吉出生の地である九州大分の食材のカボス、椎茸、タケノコ、また、郷土料理としてとり天、やせ馬料理を中心にして諭吉ふるさと弁当を提供いたします。

諭吉幼少の思い起こしていただきたいと思います。

Image2   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、料理の和魂洋才として南蛮渡来の長崎名物とされるトルコライスをご提供いたします。当時のハイカラな料理を満喫していただきたいと思います。

Image1

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

企画期間 52日から614

場所   福岡市美術館内 カフェテラスなかむら

  

  

参考情報 慶應土耳古(けいおうとるこ)プレート

昨年(2008年)4、5月には、東京の慶應義塾のキャンパスの生協食堂で、塾生による企画「文明開化の昼餉(ひるげ) 福澤諭吉のおすすめランチ」が行われました。

福澤諭吉が創刊した新聞『時事新報』に連載されていたお料理コーナー「何にしようね」で紹介されていたレシピの中から、当時西洋料理の米飯料理として流行していた土(と)耳(る)古(こ)飯が選ばれ、現代風にアレンジされました。

2009/04/28 0:46:46
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

カレンダー

2009年10月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ページの先頭へ