慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福岡展 関連情報
2009年5月2日(土)〜6月14日(日) 福岡市美術館(大濠公園)で開催

« 開会式の様子を動画でご覧いただけます。 |メイン| 林望さんによる記念講演会が開催されました。 »

千住真理子さんによる記念講演会が開催されました。

福岡市美術館で現在開催中の、「未来をひらく福澤諭吉展」関連イベントとして5月9日(土) 慶應義塾の卒業生である、ヴァイオリニスト千住真理子さんの記念講演会が開催されました。会場は約250人の当選者で満席となり、抽選にもれた方が当日、キャンセル待ちをされる姿もみられました。

「孤高なる芸術と独立自尊の精神」と題した講演会では、千住さんの幼少時代の話や、12歳でプロデビューすることになった話、そして、学業との両立の苦労、プロ演奏家としての苦悩、ボランティア活動を通じて、時間や空間を共有する場で「ぬくもり」や「愛」、そして「こころ」を伝える音楽のすばらしさ、人との出会いなどを強く感じたことをお話されました。

また、福澤諭吉の「独立自尊」という言葉を大切にされているというエピソードも披露され、ソリストとして、ステージ上では孤高であり、「独立」、「自立」を求められる一方で、自らの演奏を通じ、音楽やその時間を多くの人と共有して、多くの人の中でご自身が「自立」できているることを日々実感されていらっしゃることも話されました。

最後に、バッハの『G線上のアリア』とエルガーの『愛の挨拶』の2曲をご披露いただき、そのすばらしい音に会場では感激の涙を流される参加者もいらっしゃいました。

2009/05/10 20:57:02
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

カレンダー

2009年10月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ページの先頭へ