慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

福岡展 関連情報
2009年5月2日(土)〜6月14日(日) 福岡市美術館(大濠公園)で開催

« 林望さんによる記念講演会が開催されました。 |メイン| 初日(5/2)の会場出口でインタビュー »

”長崎さるく” に応援していただいています

福沢諭吉も学んだ長崎。 (福澤諭吉年譜 1854~1855年)

  
長崎にはグラバー園や大浦天主堂、平和公園など、魅力的な観光名所や旧跡がたくさんあります。この魅力を味わうには、長崎のまちを歩くのが一番です。 “さるく”とは、まちをぶらぶら歩くという意味の長崎弁です。

「ながさき」を歩こう 長崎さるく

平成18年に開催された「日本ではじめてのまち歩き博覧会長崎さるく博′06」では、全国の皆さんに長崎のまちの知られざる魅力が紹介されました。観光客と長崎市民がふれあうという新しいスタイル、長崎のまちのイメージが変わったという声。そしてなにより、このままずっと続けてほしいという要望に応えて、平成19年4月1日から「長崎さるく」として再スタートしました。

「長崎さるく」と「未来をひらく福澤諭吉展」は、お互いの活動を応援しています。ポスター掲示やチラシの設置、ホームページ上の相互リンク等を積極的に進めてまいります。

2009/05/11 16:47:49
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

カレンダー

2009年10月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ページの先頭へ