慶應義塾 創立150周年記念 福澤諭吉と神奈川展(福沢諭吉展)

特別展「福澤諭吉と神奈川」 関連情報
慶應義塾創立150年記念
神奈川開港・開国150周年メモリアルイベント
横浜開港150周年記念イベント

本サイト 今後の予定(アーカイブへの移行)

2009年に東京・福岡・大阪・神奈川で開催された福澤諭吉展にご関心をおもちいただきありがとうございました。

本サイトは、展覧会および関係する情報を皆様にお伝えするために運営してまいりましたが、無事役目を果たすことができました。
内容は、展覧会の記録として残す予定です。その際に、URLの変更が生じる可能性があります。詳しくは、詳細が決定次第ご案内いたします。

福澤諭吉展に関するウェブサイトは複数あり、終了するものと、アーカイブとして残す予定のものに分かれます。

 ・・・[続きを読む]

個別ページ | 2009/11/11 10:27:16
図録でふりかえる2009年の福澤諭吉展

2009年に開催される4つの福澤諭吉展(「未来をひらく福澤諭吉展」(東京、福岡、大阪を巡回)、特別展「福澤諭吉と神奈川」)が、9/23の神奈川展の閉幕をもって終了しました。

残念ながら展覧会に足を運ぶ機会がなかった方、時間が足らずに十分に鑑賞できなかった方には、図録を通した体験もお試しいただければと思います。

巡回展、特別展ともに、インターネットで図録をお求めいただけます。

特別展「福澤諭吉展と神奈川」図録販売中

2009年8月20日発行

Goods_kanagawa_s_2 編集・発行: 慶應義塾・神奈川県立歴史博物館

説明:  神奈川展図録のご紹介

作成風景:
   神奈川展図録、大詰め
(2009年7月30日)
   神奈川展、図録でカンヅメ (2009年6月24日)

(都倉武之が語る”福澤展のツボ”より)

 

 

 

 

「未来をひらく福澤諭吉展」(東京、福岡、大阪を巡回)図録販売中

Goods_catalog_2 2009年1月10日発行

監修: 前田富士男(慶應義塾アート・センター所長)
米山光儀(慶應義塾福澤研究センター所長)
小室正紀(慶應義塾福澤研究センター前所長)
編集: 慶應義塾
東京国立博物館
福岡市美術館
大阪市立美術館
産経新聞社
発行: 慶應義塾

紹介:  図録はネットでもお求めになれます!
  (都倉武之が語る”福澤展のツボ”より) 

 ・・・[続きを読む]

個別ページ | 2009/09/24 16:48:03
13日(日)の映画「破天荒力」上映会にて、松沢神奈川県知事にご挨拶いただきました

Web1 9月13日(日)、映画「破天荒力」上映会を神奈川県立歴史博物館地下1階講堂にて開催しました。上映会には、映画の原作『破天荒力―箱根に命を吹き込んだ「奇妙人」たち』を執筆された松沢成文神奈川県知事がご来館され、上映会の最後にご挨拶いただきました。

松沢知事は、ご挨拶の中で、『破天荒力』に登場する江戸~明治・大正時代に箱根開発に尽力した偉大な「奇妙人」、山口仙之助、福住正兄、二宮尊徳、福澤諭吉、山口正造の生きざまと、箱根開発が彼らをはじめとする「民」の力によって成し遂げられたことをご紹介されました。そして、本展覧会や『破天荒力』を通して、現代の日本が成長するために「民」の力が重要であることを神奈川県民の方々、そして全国の方々に知っていただきたいとお話されました。

 ・・・[続きを読む]

個別ページ | 2009/09/15 17:01:40
金原左門氏講演会が開催されました
展覧会記念企画として、金原左門氏(中央大学名誉教授)に
「福澤諭吉はなぜ西相模を徘徊したのか」と題してご講演いただき
ました。

 ・・・[続きを読む]

個別ページ | 2009/09/14 17:39:24
毎日2回、展示解説(ガイド)ボランティアのご紹介

毎日午前11時と午後3時から、展示解説ボランティアによるガイドが行われています。
29日間の開催期間に1日2回設定され、合計58回のガイドになります。博物館の専門学芸員 寺嵜氏に、このガイドについてお聞きしました。その内容をご紹介します。

原則としてボランティア1人が1回を担当するので、合計で60人近くのボランティアが参加しています。
今回の展覧会のガイド内容については、展覧会開催前は展示の追い込みで時間がとれず、開幕から4日間、夜に寺嵜氏がボランティアの皆さんに集中してレクチャーを行いました。
展覧会全体の説明に加えポイントになる展示について伝えています。たとえば、集中本邦初公開の「クニッフラーの写真」やY校(現在の横浜市立横浜商業高等学校)設立の歴史など、今回の展覧会ならではの見所はしっかりと解説できるよう配慮しています。さらに、「自分が興味をもったもの」についてはしっかり事前学習を行い自信をもって解説することをアドバイスしています。

 ・・・[続きを読む]

個別ページ | 2009/09/12 1:00:00
観覧後にお書きいただいた感想等 その2

■個人のブログ等に、福澤諭吉展を観覧しての感想等をお書きいただいていただいている方々にお願いしてリンクの許諾をいただけたものをご紹介します。

「轟亭の小人閑居日記    馬場紘二」様
2009/09/08 「福澤諭吉と神奈川」の「見どころ」
http://kbaba.asablo.jp/blog/2009/09/08/4567926

『展覧会ノスヽメ』 (展覧会の事務局スタッフです)
29009/09/10 特別展「福澤諭吉と神奈川」
http://susume.fukuzawa2009.net/2009/09/post-7344.html

  

アンケートにお答えいただいた中からご紹介します。
(一部、回答者の個人を特定する記述、事務局へのメッセージは編集しております。)

 ・・・[続きを読む]

個別ページ | 2009/09/11 18:23:04
9月12日(土)の展示解説 寺嵜弘康(てらさきひろやす)氏の紹介

Image3s 4回開催される展示解説の第3回、12日土曜日の13:30から14:30の解説を担当する寺嵜弘康(てらさきひろやす)氏にお話をうかがってきました。

寺嵜弘康氏(神奈川県立歴史博物館 学芸部 専門学芸員)の専門分野は、日本の近代から現代の歴史。特に、博物館でのお仕事としては関東大震災から戦争・空襲等を研究対象とされています。

慶應義塾福沢研究センターの研究者とは30年来の付き合いがあり、今回の展覧会には感慨ぶかいものがあるとおっしゃっていました。

今回の特別展「福澤諭吉と神奈川」の展示解説でも、率直な語り口で実績のある”寺嵜スタイル”でお話を展開する予定とのことです。

個性的な展示の解説を聞くことで、自分の知識と目を使った観覧とはまた別の視野が開けてくるかもしれません。

皆様の参加をお待ちしております。

 ・・・[続きを読む]

個別ページ | 2009/09/10 17:15:29
親子向けイベント ファミリーウオーキング[9/18(金),20(日)]のご案内 

未来への「出航」をテーマに開催される横浜開国博に合わせて、
未来への先導をつとめる子ども達そしてその親を対象に、
独立して生きる力と協力して生きる力を兼ね備えた人間に成長してもらい
絆を深めるウオーキングイベントです。

ファミリーを対象に歩くことで横浜を感じ、
単に歩くだけではなく社会や人との関係性や絆の大切さを啓発し、
人間力を高める要素を組み込むコース設定として
親子がコミュニケーションをとり、絆を深められる内容です。

奮ってご参加ください。

詳しくは、慶應義塾創立150年記念事業HPへ

主催者:特定非営利法人FIELD OF DREAMSのHPへ

■イベント名称 Y150ファミリーウオーキング、プレイイベント
   慶應義塾創立150年記念
   横浜開港150周年イベント

■日時

ファミリーウオーキング 9月20日(日)9:30~15:00頃 

プレイベント       9月18日(金)9:00~11:30頃

 ・・・[続きを読む]

個別ページ | 2009/09/09 12:54:42
石坂浩二さん(俳優)からのメッセージをご紹介します。

Ishizaka01 「未来をひらく福澤諭吉展」(東京・福岡・大阪)の音声ガイドのナレーターをお願いした石坂浩二さん が特別展「福澤諭吉と神奈川」を鑑賞されました。
石坂さんに観覧後メッセージをいただきました。

  

  

<コメント>

今から150年前、福澤諭吉の人生を変えた、開港間もない横浜の様子が見ることができ、歴史から学ぶ楽しさと大切さを実感しました。
慶應義塾と神奈川とのつながりなど、東京展とはまた異なった見所がありますね!

 ・・・[続きを読む]

個別ページ | 2009/09/03 23:08:00
山内慶太氏講演会が開催されました
展覧会記念企画として、山内慶太氏(慶應義塾大学看護医療学部・
大学院健康マネジメント研究科教授)に「福澤諭吉の見たヨーロッ
パ」と題してご講演いただきました。

 ・・・[続きを読む]

個別ページ | 2009/09/03 19:52:41
福澤諭吉展 2009 神奈川

福沢/慶應 ゆかりの施設

カレンダー

2009年11月

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ページの先頭へ