慶應義塾 創立150周年記念 未来をひらく 福澤諭吉展(福沢諭吉展)

大阪展 関連情報
8月4日(火)〜9月6日(日)大阪市立美術館(天王寺公園内)で開催

« 記念講演会「学問のすすめ21」岡山会場 -終末期のケアを考える- |メイン| 展覧会の責任者 前田 富士男教授からのメッセージ »

記念講演会「学問のすすめ21」大阪会場 -ニュースという「知識」-

2008年(平成20年)6月に、堂島リバーフォーラムにて記念講演会が開催されました。

記念講演会「学問のすすめ21」大阪会場 -ニュースという「知識」-

当日の講演会の様子をビデオでご覧いただけます。
参加者の感想です。

■プログラム
12:30~ 開場
13:30~ 開会挨拶
13:45~ 「ニュースと『政治』を見る視点」
 大石 裕(慶應義塾大学 法学部教授)
14:20~ 「ニュースの真偽」
 財部 誠一(ジャーナリスト)
14:55~ 「ジャーナリストの夢と現実」
 橋本 五郎(読売新聞 特別編集委員)
1 5:50~ 「ニュースを読む力」
 コーディネーター 進藤 晶子(フリーキャスター)
17:00 終了予定

■日程: 2008年6月7日(土)

■場所: 堂島リバーフォーラム
 〒553-0003 大阪市福島区福島1-1-17

■時間: 12時30分開場、13時30分開演

■主催: 慶應義塾

■共催: 読売新聞社

■特別協力: 大阪慶應倶楽部、関西合同三田会

■主旨: 私たちはふだん、ニュースを事実に基づく情報として受け取り、それはやがて私たち、そして社会の中に蓄積され「知識」として定着していきます。その意味では、ニュースは単なる一過性の情報ではなく、私たちの思考の拠りどころにもなり得る大切なものと言えます。ただし、ニュースの内容は、事件や出来事のいくつかの要素を切り取ったものであるということを私たちは忘れてはいけません。それでは、私たちはニュースを見る眼を、考える力をどのように養えばいいのでしょうか。この講演会では、こうした問題についてさまざまな角度から考察したいと思います。

2008/06/07 10:00:00
未来をひらく福澤諭吉展 2009 東京,福岡,大阪

最近のエントリー(記事)

カレンダー

2009年10月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ページの先頭へ