展示作品

HOME→展示作品−一覧−神奈川

展示作品一覧

展示会のみどころ

この展覧会では、150年前に横浜を訪れたことにはじまる福澤諭吉と横浜・神奈川とのゆかりを、多様な資料とともに紹介します。

第1部 福澤諭吉 Who's who
1.チョッキ
福澤諭吉遺品 アメリカ土産
2.丸テーブル
清岡家伝来品
福澤諭吉遺品
第2部 福澤諭吉の見た横浜
3.五雲亭貞秀「横浜商館真図」
文久元年(1861)
福澤が訪れたころの横浜
第3部 福澤諭吉の海外体験
4.異人酒宴之図
嘉永6年(1853)頃
福澤と同郷の八田清助が描き、福澤が所蔵
5.カメハメハ4世が木村喜毅に贈った自筆紋章
万延元年(1860)
咸臨丸が帰路ハワイへ寄った際、国王より木村に贈られた
6.望遠鏡
慶応3年(1867)
渡米時のアメリカ土産
第4部 神奈川の福澤山脈
7.早矢仕有的 名刺貼込帳
丸善創始者早矢仕有的の遺族が整理し、貼り込んだもの
第5部 慶應義塾と神奈川
8.米軍接収時代の日吉校舎
昭和20年(1945)
終戦後、日吉が接収されていた時代のもの
9.三角縁神獣鏡
4世紀
昭和12年、日吉キャンパス近郊の加瀬白山古墳から発見された。

INFORMATION

› 慶應義塾広報室
TEL 03-5427-1541 FAX 03-5441-7640
〒108-8345東京都港区三田2-15-45