福岡会場 2007年8月19日(日) 「地域におけるスポーツの可能性」

講演会TOPへ

2007/8/8 | 大谷俊郎さんからのメッセージを掲載しました。

これからの地域社会とスポーツのかかわりを考えたとき、「見る」スポーツや「する」スポーツと共にもう一つ、「学ぶ」スポーツという観点も重要と思われます。

スポーツを学問としてとらえるスポーツ医学は幅広い分野を包括しており、決してアスリートだけの学問ではありません。

今回は、運動器を扱うスポーツ整形外科医の立場から、まずスポーツ動作を解析する手法についてご紹介いたします。そして、アスリートの動作を生体工学的に解析した知見や、実際の臨床で一般の方にどのように応用しているかについて、例をあげてご説明いたします。

一覧へもどる
PAGE TOP