福岡会場 2007年8月19日(日) 「これからの地域社会とスポーツ」

これからの地域社会とスポーツ
スポーツは、心身の健全な発達に必要不可欠なものであり、生涯にわたってスポーツに親しむことは、人々にとって有意義なことである。また、世代間の交流、地域住民の健康・体力の保持増進、高齢化社会へむけての対応、地域の独自性の確立など、21世紀における新たな地域社会の形成を考えるうえでも、スポーツの新しい価値創造やスポーツを軸としたまちづくりは、不可欠なテーマでもある。本講演会では、各講演者が具体的事例を交えながら、スポーツが果たす役割を提示するとともに、今後、住民が主体的に、地域に根ざしたスポーツ文化を形成していくためにはどうすればよいかということを考える機会としたい。

新着情報

2008/12/1

東京会場(2008/9/23開催)の模様がテレビ放映されます。
12/7(日)18時~19時、NHK教育テレビ
学問のすゝめ21シリーズ史上最高となる2700名に参加いただいたパネルディスカッションの様子を、1時間に凝縮してお届けします。

2007/10/2
講演会の模様が、西日本新聞に掲載されました。
2007/9/26
参加者の感想を掲載しました。
新着情報一覧へ

講演会開催場所

どなたでもご参加いただけます。(入場料・事前登録制)
日程:
平成19年8月19日(日)
場所:
アクロス福岡 イベントホール
〒810-0001福岡市中央区天神1丁目1番1号
時間:
午後12時30分開場
午後13時30分開演
主催:
慶應義塾
共催:
西日本新聞社
後援:
福岡県、福岡市
特別協力:
福岡三田会、九州・沖縄連合三田会
プログラム(予定)
12:30~ 開場
13:30~ 開会挨拶
13:40~ 講演

「生涯現役社会を目指して」

清家 篤(慶應義塾大学 商学部教授)
14:30~ 休憩(20分)
14:50~ 講演

「アスリートから学ぶ-スポーツ動作の生体工学的解析とその応用-

大谷 俊郎(慶應義塾大学 看護医療学部教授)
15:40~ 講演

「地域とプロ野球チーム -大リーグと日本- 」

池井 優(慶應義塾大学 名誉教授)
16:30~ 終了予定
PAGE TOP