鹿児島会場 2008/3/22(土)「子どもを育む社会づくり」

子どもを育む社会づくり
教育とは知識の伝授ではなく、連綿と続いてきた人間社会の叡智を世代から世代へとバトンリレーしながら、個々人が新たな価値観を発見しつつ、社会の中で他者と共存していく術を身につける体験の場である。
伝統と革新、そのせめぎあいの中で子供たちは、様々な体験を通して自分らしさを見つけていく。本講演会では、子供たちを取り巻く現代社会の問題点を、家庭と学校、そしてそれらを取り巻く地域社会から読み解き、格差が広がったといわれる現代の日本社会で、豊かな心を持った子供を育てる環境づくりを考えていきたい。

新着情報

2008/12/1

東京会場(2008/9/23開催)の模様がテレビ放映されます。
12/7(日)18時~19時、NHK教育テレビ
学問のすゝめ21シリーズ史上最高となる2700名に参加いただいたパネルディスカッションの様子を、1時間に凝縮してお届けします。

2008/6/20
当日の講演会の様子をビデオでご覧いただけます。
2008/5/14
講演会の模様が、南日本新聞に掲載されました。
新着情報一覧へ

開催概要

どなたでもご参加いただけます。(入場料・事前登録制)
日程:
2008年3月22日(土)
場所:
城山観光ホテル
http://www.shiroyama-g.co.jp/_07_map/
〒890-8586 鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号
時間:
午後12時30分開場
午後13時30分開演
主催:
慶應義塾、南日本新聞社
後援:
鹿児島県、鹿児島市
特別協力:
鹿児島三田会、九州・沖縄連合三田会
プログラム(予定)

※変更になる場合がございます。予めご了承ください。

12:30~ 開場
13:30~ 開会挨拶
13:45~ 講演

「途上国の子ども、ニッポンの子ども」

紺野 美沙子 (女優、UNDP親善大使)
14:30~ 講演

「現代版 学問のすすめ」

鈴木 光司 (作家)
15:15~

休憩(20分)

15:35~

講演

「赤ちゃんと子供の心に向き合う:
 アジア初の世界乳幼児精神保健学会世界大会にむけて」

渡辺 久子 (慶應義塾大学医学部 講師)
16:20~ 講演者によるパネルディスカッション

「子どもを育む社会づくり」

コーディネーター 岩波 敦子(慶應義塾大学 理工学部准教授)
17:15 終了予定
PAGE TOP