大阪会場 2008/6/7 (土)「ニュースという『知識』」

「ニュースという『知識』」
私たちはふだん、ニュースを事実に基づく情報として受け取り、それはやがて私たち、そして社会の中に蓄積され「知識」として定着していきます。その意味では、ニュースは単なる一過性の情報ではなく、私たちの思考の拠りどころにもなり得る大切なものと言えます。ただし、ニュースの内容は、事件や出来事のいくつかの要素を切り取ったものであるということを私たちは忘れてはいけません。それでは、私たちはニュースを見る眼を、考える力をどのように養えばいいのでしょうか。この講演会では、こうした問題についてさまざまな角度から考察したいと思います。

新着情報

2009/3/16
講演会の模様が、読売新聞に掲載されました。
2008/12/1

東京会場(2008/9/23開催)の模様がテレビ放映されます。
12/7(日)18時~19時、NHK教育テレビ
学問のすゝめ21シリーズ史上最高となる2700名に参加いただいたパネルディスカッションの様子を、1時間に凝縮してお届けします。

2008/9/26
当日の講演会の様子をビデオでご覧いただけます。
新着情報一覧へ

開催概要

どなたでもご参加いただけます。(入場料・事前登録制)
日程:
2008年6月7日(土)
場所:
堂島リバーフォーラム
http://www.dojimariver.com/hall/hall.html?menu=map
〒553-0003 大阪市福島区福島1-1-17
時間:
12時30分開場
13時30分開演
主催:
慶應義塾
共催:
読売新聞社
特別協力:
大阪慶應倶楽部、関西合同三田会
プログラム(予定)

※変更になる場合がございます。予めご了承ください。

12:30~ 開場
13:30~ 開会挨拶
13:45~ 講演

「ニュースと『政治』を見る視点」

大石 裕(慶應義塾大学 法学部教授)
14:20~ 講演

「ニュースの真偽」

財部 誠一(ジャーナリスト)
14:55~ 講演

「ジャーナリストの夢と現実」

橋本 五郎(読売新聞 特別編集委員)
15:50~ 講演者鼎談

「ニュースを読む力」

コーディネーター 進藤 晶子(フリーキャスター)
17:00 終了予定
PAGE TOP